Wool-4u online

ウチの子は天才かもしれない

我が家にはペットがいます。

 

生後半年のセキセイインコなのですが、この子が本当に頭がいいのです。

 

今使っている鳥かごは天井の部分がプラスチックでできていて透明になっています。
そこで私はちょっと悪戯して天井の蓋をあけておいたのです。

 

一番最初は思惑通り、よじ登って蓋が開いているのに気づかずに乗っかりそのまま落下してしまいました。
でも、2回目からはよじ上り、上に乗っかる前に蓋があるか覗き込むようになったのです。

 

とにかく学習能力が高く、一度失敗したことは次からしないのです。
本当に天才ではと親ばかかもしれませんが思ってしまいます。

 

ちなみに、私は物忘れが激しく、セキセイインコ以下だと妻からはよく怒られています。

 

自分でもたまに情けなくなるのですが、仕事場によく物を忘れてくるし前日に妻と会話したことを覚えておらず、同じ事を話したりしているようなのです。

 

若年性痴呆症ではないかと妻からも心配される始末で、そんな時はインコの脳と入れ替えたいと真剣に考えてしまうのです。

 

きゅうり泥棒の正体は

我が家には小さいながらも立派な家庭菜園があります。
トマト、きゅうり、なす、ピーマンなど毎日食卓には新鮮な野菜が並びます。

 

ですが、最近急に野菜の収穫量が減ったのです。

 

ある日、いつものようにその日の分の野菜を収穫していると、きゅうりにかじられたような跡がありました。
虫ではないであろう、大きな噛み跡です。

 

一体家庭菜園で何が起こっているのだろうと、気にはなりましたが正体はわからないまま数日経ちました。

 

そして数日後の夜中にがさがさと音がして目が覚めました。

 

泥棒かと、主人を起こしこっそり窓から庭を覗きました。

 

するとそこには驚くべき光景がありました。

 

なんと、近所でお宅の飼い犬が、首から鎖をつけたまま我が家の家庭菜園のきゅうりをかじっているところでした。

 

本来なら怒るところかもしれませんが、その必死の形相に思わず笑ってしまいました。

 

結局、次の日たまたま散歩中に飼い主さんに会ったので、その時見たことを話し、鎖を強化してもらうことになりました。

 

それからは、時々きゅうりをプレゼントしています。